odds and ends

はぎれたちが世界にひとつのプロダクトに。

古いスカーフや着物、国内外の伝統的な生地で作られた靴紐ブランド‘shoeface‘。
その姉妹ブランドとして生まれたのが、私たち「odds and ends」です。
shoefaceの生産過程で出てしまうハギレなどを使用し、再々利用という形で世界にひとつだけのものを作っています。

新品の生地を使うよりも手間も技術も格段に必要となりますが、その分繊細で個性的なものが完成します。

サスティナブルが、個性を創る。
地球にやさしく、人生をたのしく。

NEW ITEMS

and more...!

【商品の再入荷について】

odds and endsの商品は、主に古いスカーフのハギレを使用して作っています。
そのため、完全な一点物となり、同じ商品をもう一度作るということができないため、再入荷という形はありません。

また、完売商品ページの再入荷についてのお問い合わせボタンからのお問い合わせメールへの対応を行っておりません。

何卒ご了承ください。

ITEMS

  • scarf handle

  • shoeface handle

  • long shoulder

  • drawstring minibag

  • multi-cloth

ITEM LIST

【私たちのSDGs】

基本的には、姉妹ブランドshoefaceで出たハギレを主な素材として使用。
そのままでは不要とされてしまうものたちに新たな価値を見出して、もともとよりももっともっと良いものに。

それから、できるだけ無駄をなくして、地球に迷惑をかけないこと。
オンラインショップでお買い物してくださった方への発送時にも、梱包はできる限り簡潔にさせていただいています。
下げ札には、リサイクル紙40~70%以上使用のものを。

ご興味を持ってくださった皆様にとっても、欲しいモノを買ったら結果的にSDGsに参加できてた。とか、 いいなーと思って手にとったことで考えるきっかけになった、とか。
そういったお手伝いや、応援が出来るブランドでありたいです。

odds and endsの本拠地はSDGs未来都市でもある世界遺産の街、宗像市にあります。
そういった面でも、SDGsを「身近に感じられること」の大切さを実感しています。
無理のない範囲で、というのは継続するためにとても大切なことだと思っています。

楽しみながら、日常の中にSDGsを。

【配送時の梱包につきまして】

バッグや小物をオンラインでご購入いただいたら、スペシャルなクリアファイルに直接入れてお届けいたします。
不織布など、ファイル以外のものは梱包に使用していません。
ごみがでない、無駄を減らす、という目的で、最小限の方法を選びました。
ご理解ください。

お手元に届きましたら、ミシン目から切り取っていただいて開封、その後はA4のファイルとしてご活用ください。
切り取った部分は、焼却しても有害な物質が出ない素材です。

※複数ご購入いただいた際には、ファイルに入りきらない場合のみ紙袋でお届けする場合がございます。
ファイルはおひとつ一緒にお送りいたします。

最近チェックした商品
    ABOUT US

    ヴィンテージや中古のスカーフ・着物、その他いろいろな布のはぎれを世界にひとつだけのプロダクトとしてアップサイクルしています。
    ただでさえ繊細な生地なのに、その端切れを使用するということで新品の素材を使うよりも何倍も丁寧に手間をかけて生み出される一点もの。
    あなただけの出会いがありますように。