私たちのSDGs | odds and ends

【私たちのSDGs】

姉妹ブランドshoefaceの生産過程で出てしまうハギレを主な素材として使用。
そのままでは不要とされてしまうものたちに新たな価値を見出して、それを使うからこそ生まれるデザインを構築します。

ご興味を持ってくださった皆様にとっても、単純に欲しいモノを買ったら結果的にSDGsに参加できてた。とか、
いいなーと思って手にとったことで地球の問題を考えるきっかけになった、とか。
そういったお手伝いや、応援が出来るブランドでありたいです。

「欲しいものを買ったらSDGsに取り組んでるブランドだった」ってとてもいいですよね。
今は力を入れている企業・ブランドがどんどん増えています。
ファッションを楽しむことに罪悪感がなくなるって最高!
SDGsのために、というモチベーションではなく。
いつか、意識しなくても、結果として地球に迷惑がかかっていないということが当たり前になったらいい。
誰も何も負担に感じず、普段通りの生活を送っていても地球に迷惑がかかっていないことが普通だったら。
理想論ですが、そうなったらいいなと思います。




配送時も無駄をなくしたい。
本当は「梱包のための梱包材」も無駄だと思っています。
オンラインショップでお買い物してくださった方への発送時、梱包はできる限り簡潔にさせていただいています。

下げ札には、リサイクル紙40~70%以上使用のものを。




odds and endsの本拠地はSDGs未来都市でもある世界遺産の街、宗像市にあります。
そういった面でも、SDGsを「身近に感じられること」の大切さを実感しています。

いつか、特別なことでなく自然に当たり前のことになるように。
常に身近にあることと、
無理のない範囲で、というのは継続するためにとても大切なことだと思っています。

【配送時の梱包につきまして】

バッグや小物をオンラインでご購入いただいたら、スペシャルなクリアファイルに直接入れてお届けいたします。
不織布など、ファイル以外のものは梱包に使用していません。
ごみがでない、無駄を減らす、という目的で、最小限の方法を選びました。
ご理解ください。

お手元に届きましたら、ミシン目から切り取っていただいて開封、その後はA4のファイルとしてご活用ください。
切り取った部分は、焼却しても有害な物質が出ない素材です。

※複数ご購入いただいた際には、ファイルに入りきらない場合のみ紙袋でお届けする場合がございます。
ファイルはおひとつ一緒にお送りいたします。